本文へスキップ

   受入審査について

ご新規さまの受入審査について

平成30年3月現在、空席があり、ご新規さまの受入をしています。

ご新規さまの受入判断にあたっては「きちんとした問合せのメールが書けているか」をこれまで以上にしっかりと見させて頂くことにしています。「きちんとした」とは、簡単な挨拶と自己紹介、ご事情の説明、yumeonpuを選んだ理由、ご質問になりたいこと、妊娠・出産・育児への決意、がきちんと述べられているという意味です。

ゆめ音符からの精子提供を強く望まれる方を優先して受け入れています。
当面の受け入れ可能人数の目安は、シリンジ・人工・体外は合わせて数名程度まで、タイミングは1〜2名までです。
血液型などの条件をお聞きして、条件に合う提供者を探し、紹介することもできます。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

提供を開始する前には、審査を行っています。審査の流れは次の通りです。

初回のお問い合わせ:上記の通り、「きちんとした」メールを送ってください。
お名前(仮名)、お住まいの地域、おおまかな年齢なども忘れずに書いてください。
メールアドレスはこちらです。Gmailを受信可能な設定にしてからメールしてください。
yumeakachan@gmail.com

何回かメールを交換して、お名前(仮名)、お住まいの地域、ご事情、熱意などを詳しく確認させて
頂きます

面談で直接お話しをさせて頂きます。その際、同意書・本人確認書類を提出頂きます(同意書は
必須。本人確認書類は任意で、原本を見せていただくだけでも結構です)

最終の意思確認、初回ご提供日や提供方法の調整など

ご提供の開始

ご成功まで全力でサポートをいたします


受け入れをお断りする方の例は次の通りです。

・同意書を提出いただけない人(それだけの覚悟のない人だと判断させて頂きます)
・ゆめ音符を選んだ理由がはっきりしない人(ほかの提供者でも別にいいという人)
・経済面に不安があるなど、出産や育児の環境がととのっていない人
(シングルマザー希望の場合の下限は年収200万円とします。200-250万円の方は特に
慎重に判断させて頂きます。200万円未満で、実家が裕福などの好条件のない方はまず
生活基盤の強化をお願いします。)
・メールの文面が常に粗雑であったり短文ばかりであるなど、熱意が伝わってこない人
・面談時のご様子から、非常に苦手なタイプであると判断せざるを得ない人
(あまりに品位がない、口調があまりにきつい、粘着系である、等)
・反日的な考えをお持ちの人
・・・など

その他の一般的なルールはこちらをご覧ください。


※ゆめ音符では、受入審査にあたって「寄付金や謝礼の有無」は一切考慮致しません。
※ゆめ音符には愛する人がいますので、この点ご配慮頂けない方には提供できません。

以上ご理解のほど、よろしくお願い致します。

ゆめ音符ひとこと日記

精子提供ゆめ音符 精子バンクメインサイト

京都 兵庫 奈良 滋賀