本文へスキップ

   これまでの活動記録と、最新の性病検査結果です。

ここには、これまでの精子提供活動の記録と、皆さんから頂いた主な御質問への回答を載せておきます。
ご質問がございましたらお気軽にメールをお寄せ下さい。 yumeakachan@gmail.com
携帯からの方は、PCメールを受信できるように設定しておいてください。

情報満載のブログを開設していますので、そちらもぜひご利用下さい。最新情報はブログに載っています。





上の写真は、コウノトリの群れです!ご依頼者さまから頂きました。大変縁起が良いので掲載します。

■精子提供の活動記録■
○2008年9月
・ホームページ開設、精子提供活動開始
○2008年10月
・はじめてお問い合わせあり
○2008年11月
・問い合わせ3件あり 以後 お問い合わせが増加
○2009年8月
・はじめて提供 シリンジ法にて、関西の不妊のご夫婦に
○2009年10月
・はじめてのご懐妊。その後めでたく出産されました
・はじめて選択的シングルマザー希望の方にご提供。その後2回目のご提供で妊娠され、無事出産されました
○2009年11月
・はじめて病院での人工授精に対応
・はじめてタイミング法でご提供
・はじめて精液検査を受ける。禁欲期間1.5日、採精後約3時間という過酷な条件のもとで、精子濃度8910万/ml、精子運動率62%、
精液量2.0ml、精子正常形態率89% 。WHOの正常精液基準(精子濃度2000万/ml以上、精子運動率50%以上(射精後1時間以内)、
精液量2.0ml以上、精子正常形態率15%以上)を楽々クリア。病院から「かなり優秀な精液」との評価を頂きました!
○2009年12月
・精子提供・精子バンク「ゆめ音符」ブログを本格運用開始 ブログはこちらです。
・○2010年1月
・はじめて病院での凍結保存に対応
○2010年3月
・☆これ以降の状況は ブログをご覧になるか、メールでお問い合わせください。


■現在までのご提供状況■
☆2016年12月現在

33人が出産済、数名の方が妊娠中です。ご依頼者さまと赤ちゃんたちの幸せを祈ります。


■いわゆる成功率■
「何周期に何回」という周期ベースの成功率について、2010年11月1日現在のまとめです。
他の精子提供者の成績との比較を可能にするために、ここでは流産も含めて成功として計算しています。
(本来、流産まで「成功」に含めるべきではないと思いますが、比較のために。)

2010年11月1日現在
1.手渡し法A(シリンジ) 38周期中 5回成功 結果待ち3 不明1 成功率14.7%(38-4=34周期中5回成功)
2.手渡し法B(病院持込)  13周期中 1回成功 結果待ち2 不明1 成功率10.0%(13-3=10周期中1回成功) 
3.タイミング法       5周期中 2回成功 不明1 成功率50%
4.宅配法          未実施
※「成功」には流産を含みます。

2010年11月以降のデータは集計していません。

日本で最も有名なボランティア精子提供者である「ゆめたま」さん(以下、Yさんとします)の場合、シリンジ法の
提供回数は数百回で、成功率は約14%(流産含む))となっています。

精液の品質を比較してみると、Sさんとゆめ音符は、双方とも極めて優秀な水準にあることがわかります。
使用しているシリンジも同じようなものですので、月経周期あたりのシリンジ法の成功率(流産含む)は、一般的に
14%程度と考えてよいでしょう。

          WHO基準      Yさん        ゆめ音符の標準的な数値
精液量      2.0ml以上      2.96ml       2.5ml
精子濃度    2000万/ml以上  1億2000万/ml   1億2800万/ml
精子運動率   50%以上       82%        63%
正常形態率   15%以上      データなし      88%

(※WHO基準とは、世界保健機関による正常な精液の基準のこと)

■赤ちゃんを望むみなさんへ:奉仕の決意■
ゆめ音符への問い合わせは日に日に増えてきています。家庭や仕事との両立や、提供希望日が重なった場合の調整に
悩むこの頃ではありますが、今後もみなさまのご期待にしっかり応えていきたく思いますのでどうかよろしくお願い致します。
ゆめ音符に寄せられた声をご覧下さい。

■FAQ■
みなさまから頂いた主なご質問と、回答の要旨を掲載します。精子提供ゆめ音符ブログにもいろんな情報を載せています。

Q 針のない注射器を使う「シリンジ法」では妊娠しないと聞きましたが。
A 「性行為しないと絶対妊娠しない」、「注射器では精子が死んでしまうので絶対妊娠しない」等ということはあり得ませんの
でご安心下さい。産婦人科の先生もシリンジ法で大丈夫だと言っています。例えば次のページをご覧下さい。
http://aska-cl.com/community/board-doctor.cgi?ID=1-0817

Q 私は将来、シングルマザー希望であり精子バンクを利用させていただきたいと思っています。そこで質問なのですが・・・
シリンジ法では、どれくらいの確率で妊娠しているのでしょうか?
今までの比率でいいので教えていただきたいのですが。
A 妊娠確率ですが、年齢によっても違ってくるのですが、おおむね
・病院で行う体外受精の確率が25%
・排卵に合わせて自然なセックスをする「タイミング法」の確率が20%
と言われています。シリンジ法の確率はタイミング法よりも低く、10%程度との調査結果があります。ただし、採精後すみやかに
注入したり、注入後にお尻の下に枕を置くなどして30分くらい安静にするなど工夫すれば確率が高まります。妊娠まで何度でも
ご提供できますので、ご検討下さい。

Q アメリカの精子バンクでは精子1mlあたり200から3000ドルくらいするそうですが、こちらでは謝礼をどれくらい支払えばよいですか。
A ゆめ音符は、完全なボランティア活動ですので謝金はまったく頂いておりません。つまり1mlあたりゼロ円です。
ただ、お会いする場合の交通費や、シリンジ代、検査代、サプリメント代は実費で頂戴します。交通費は電車やバス等、常識的な
交通手段での往復代です。シリンジは東急ハンズでの売価と同じく100円です。検査代は、定期的に性病検査を受けるためのもので、
ご提供1回あたり200円ずつを頂いて積み立てています。サプリメント代は、精液品質維持のためのもので、ご提供1回あたり100円
ずつ頂いて、COQ10、ビタミン剤、ビール酵母等を購入しています。詳しいことはお問い合わせ下さい。

Q 独身でも利用可能でしょうか?
A はい、可能です。出産と子育ての環境が調っていることを条件にご提供致します。日本には独身女性の精子バンクの利用を制限する
法律はありません。

Q 精子バンクの利用者数はどれくらいですか?
A 日本の利用者数はわかりませんが、米国では大都市のキャリアウーマンを中心に精子バンクを利用してシングルマザーとなる人が
増えていて、年間数万件の利用があるそうです。日本でも、このような新しい家族のあり方が浸透していくことでしょう。

Q 北海道に住んでいますが提供してもらえますか。
A 大阪までお越し頂く際に交通費・宿泊費がかさみますが、それでもよろしければご協力いたします。

Q 赤ちゃんができた実績は?
A 精子提供活動による実績は上記活動記録や、ブログの通りです。(平成25年8月現在、ご出産済・ご懐妊中の方が19名)
  結婚しており、元気いっぱいの子どもが複数いますので、精子の品質に問題はありません。本当はもっともっと欲しかったのですが、
妻がもう産めないと言うので、家庭でのこれ以上の子作りはあきらめています。

Q 個人で精子を提供している人は他にもいるのですか?日本でです。
A はい、他にもいます。リストはこちらをご覧下さい。いずれにしましても、大事なことは「無償で精子を頂けるんですか?ぜひ
お願いします〜!」と安易に飛びつくのではなく、事前にメールや面会などできちんと納得いくまで話をし、人柄などを確認してから
提供を受けることです。あるレズビアンの方から、「ある団体に、提供方法はセックスのみで、しかも1回3万円取るって言われた。
ヤラレた上にお金取られるなんて信じられない!もちろん断りました」という話しを聞いたことがあります。

Q 精子提供の実施までの流れを教えて下さい。
A こちらをご覧ください。
l

Q 運動率など、精子のデータを教えて下さい。
A 時々検査を受けており、その都度変わってきますが、一例を挙げますと、精子濃度1億2800万/ml、精子運動率63%、精液量2.5ml、
精子正常形態率88%でした(禁欲期間2日、精液採取後1時間、2009年12月)。精子の受精能力を示すSMI(精子自動性指数)は400台で、
標準値の数倍です(2012年)。

Q 年齢の制限はありますか。
A あります。上限はないのですが、下限は20歳です。つまり未成年者からのお問い合わせやご依頼は一切お断りしています。

ゆめ音符は定期的に専門機関で郵送式の性病検査を受けています。
☆2011年8月、2011年12月、2012年4月、2012年9月、2013年1月、2013年4月、2013年9月、2014年4月、2014年10月、2015年5月、
2015年11月、2016年3月、2016年9月、2017年3月と検査を受けており、すべて陰性でした。最新の検査結果は以下の通りです
(申込み番号と日付等は、個人情報にあたるので隠してあります)。



ボランティア精子提供、精子バンク「ゆめ音符」 yumeakachan@gmail.com
携帯からの方は、PCメールを受信できるように設定しておいてください。



トップページへ