<平成28年>

・3/31-2 公園でイボタガという、グレー縞のコートを着たようなイケメンの大きな蛾を見かけました。・・・これです(注意:見る人によっては気色悪い思いをします)。yumeonpuは蛾が苦手なのですが、こいつは意外になかなか格好いいなと思ってしばらく観察してしまいました。
・3/31 3月中旬に病院で受けた精液検査の結果を頂きました。採精間隔は24時間。特定されないようにぼかして書きます。精液量約2ml、精子濃度約7000万/ml、精子運動率約80%、精子正常形態率約65%(奇形率は100-65で約35%)。採精間隔が24時間と短めであったもののWHOの精液検査の基準値をクリアしています。先生のコメントは「運動率が非常にいい」。アスタキサンチン、コエンザイムQ10、セサミンEXといった抗酸化サプリメントのお陰かなあと思っています。
・3/30-2 きょうは珍しく新規問い合わせが複数来ています。ニーズは本当に多いです。新しい提供者の登場を切実に望みます。・・・WHOの定義(精液検査の基準値)よりもはるかに厳しい独自基準を設けて、やれ乏精子症だ、それ精子無力症だと診断する病院があるそうです。その理由が「なるべく高度な不妊治療に誘い込んで儲けたいから」ではないことを信じていますよ先生。
・3/30 きのうは面談のドタキャン(30~45分前に連絡あり)で残念でしたが、仕事で急用が入ることもあるだろうし1回までは仕方ないかと思います。・・・キャンセルはおおむね半日前までにお願いします(例 18時ご予約の場合は当日10時頃までに。朝7時ご予約の場合は前日20時頃までに。ただし「子どもが急に熱で」など、どうしようもない場合を除く)。
・3/29-2 年度末とあって、あの人も異動、この人も異動です。会長に選ばれてしまって、と困り顔の奥に喜びが見えた人。4月から局長になりますとフライングで名刺をくださった人。まったく違う部署に行かされますが異動後もよろしくお願いしますの人。希望地から少しはずれてしまいましたの人。そしてお世話になりましたと退職する人。寂しさと希望が交錯する時期です。
・3/29 時々頂くご要望その1「お写真を頂きたいです」。基本的にNGですが、赤ちゃんを抱いた腕のみの撮影なら応じています。その2「職業が知りたいです」。高度専門職としかお答えできません。親戚には各界で上層部に達した人が多く、その意味では血筋は優秀だと思います。
・3/28 大阪・京都・神戸には空港が3つあり、そのひとつの関西空港がLCCの拠点になっているので、全国各地から速く安くお越しいただけます。精子提供者はなるべく地元で探されたほうがよいとは思いますが、ゆめ音符のことがどうしても気になる人は観光を兼ねて関西へおいでください。
・3/27 最近頂いた声 その1「すごく優しそうな方」(ご依頼者さま同伴のお母さまより)。人生経験豊かな女性からの高評価はありがたいです。その2「賢く素敵な方」(新しいご依頼者さまより)。一応ドクターなので自分で新しい道を切り開いていく能力は高いと思います。
・3/26-2 きょうは電車の中で若いカップルが高齢女性2名に席を譲るのを見て感心しました。・・・大人しそうなカップルでしたが、立ったことで電車の揺れを言い訳にしやすくなったのか、恥ずかしそうに手をつないだりして微笑ましかったです。
・3/26 大阪市の中央区本町に松尾芭蕉終焉の地の碑があり、ご提供の帰りにふらりと立ち寄ってきました。御堂筋の脇に質素な碑が立っていました。諸国を旅してついにここで倒れたか・・・。近くの南御堂(真宗大谷派難波別院)に辞世の句碑がありました。「旅に病んでゆめは枯野をかけまはる ばせを」
・3/25-2 全校集会で「女性にとって最も大切なことは子どもを2人以上産むこと」と発言した大阪市立中学の校長先生が退職へ(各紙)。・・・言い方には確かに不適切な面がありました。しかし少子化が日本の滅亡に直結する超重要課題であることもまた確かなのです。社会を導く立場に立つ者が勇気を出して「産めよ殖やせよ」と言うことも必要だと思います。リタイア後の校長先生のご活躍に期待しています。
・3/25 学問の神様、至誠の神様として知られる菅原道真には23人の子どもがいました。明治時代に内閣総理大臣を2度務めた松方正義には26人の子どもがいました。もちろんその数に近いだけの女性もいたわけです。・・・「乙武洋匡さんに5人の女性」の報道やネット上の辛辣なコメント等を読んで、少し違和感を感じています。平安の昔からつい数十年前に至るまで、日本では優秀な男性をたくさんの女性が共有するのはごく普通のことだったのです。
・3/24-2 近所の人から聞いた話ですが、子どもさんが大手の学習塾をやめる際、その最終日に先生からも事務員からも何の言葉もなかったそうです・・・。学習塾も商売とは言え、謝金の切れ目が縁の切れ目的な、あまりにもドライな対応では後味が悪いですね。自宅でやっているような個人塾のほうがアットホームでいいのではと思いました。個人塾の先生の中には小中高教員経験ありの方もいて、そういうところなら教育技術面では大手学習塾に勝るとも劣らないでしょうし。
・3/24 山桜がもうはらはらと散り始めていました。・・・NHK青山アナウンサー、43歳までの約4年間に3人出産!(某スポーツ新聞)アラフォーの皆さんに勇気を与えてくださいました。 
・3/23-2 妊娠の兆候アリとのご連絡を頂きました~!無事に大きくなるよう祈るばかりです。・・・20歳代前半の方から問い合わせがあり、まだ早いのではと心配になっています。よくよく考えた上での決意であることや、収入面に問題が無いこと等々を特に慎重に確認する必要があります。
・3/23 ゆめ音符を絶賛している提供者を見つけて、くすぐったい感じがしました。赤ちゃんが欲しい❗の夢を叶えるためには精子提供者同士の協力も必要です。新しい提供者やマイナーな提供者の活躍の機会をつくり、精子提供界の拡大と底上げを図っていくこともゆめ音符の重要な役割です。
・3/22-2 全日空国内線がシステムダウンで大混乱。きょうは新幹線にして大正解でした。・・・東海道新幹線は新横浜から東京の間が、ビル街を日本の中心へ中心へと進んでいく感じで、気分が高まって好きです。帰りは夕闇に薄黒く浮かぶ富士山を眺めながらの旅となりました。
・3/22 人工知能作の小説が星新一賞の一次審査を通過(今朝の各紙)。ゴーストライターなどは近いうちに代替されるでしょう。人工知能なら莫大な情報から素早く最適解を見つけるでしょうから、弁護士、公認会計士などの士業ですら仕事を奪われるかも。・・・一方で医師や看護師、教師、お稽古ごとの師匠などの師業は安泰ではないかと思います。「師」は技術や知識に尊敬が加わらなければ成り立ちませんが、人工知能が尊敬の対象になるとは思えません。
・3/21 無精子症や精子無力症のご夫婦2組に、血液型の合う提供者を紹介しました。・・・先日は長らく相談に乗ってきたご夫婦から無事妊娠しましたのご報告を頂きました。「精子提供情報センターゆめ音符」の面目躍如といったところです。
・3/20-2 今月に入って嬉しい近況報告を2件頂きました。・・・「マイペースです」「本が好きです」な子が多いようです。ゆめ音符がそうだから仕方ないですね。協調性が乏しくても大目に見てやってください。
・3/20 今週の和菓子は「さわらび」でした。和の趣味のお稽古代はかなりの額になりますが、日本の伝統文化を支えているのだと思えば安いものです。
・3/19-2 今朝は近鉄と阪神が踏切事故で遅れました。ご提供の往路ではなかったのが幸いでした。近鉄と阪神は相互乗り入れをしており、一方で事故があると他方に波及します。
・3/19 ゆめ音符では、極端な体型の方や喫煙者、精神疾患の方、生活保護を受けるなど育児環境に問題のある方へのご提供はしておりません。「私たちに妊娠の権利はないのか!」というお叱りを頂いたこともありますが、精子提供を通じてとはいえ生まれてくるのは私のDNAを受け継いだ子です。しっかりと自己管理ができ、心身とも健康で経済力もある女性のもとで立派に育って欲しいのです。
・3/18-2 このところ新規のお問い合わせが増えてきています。実名と職場名を記したお問い合わせもあり、勇気があるなと驚きましたが、それだけ信用してくださっているということですね。非常に優秀な方のようでもあり、これは引き受けるしかないなと思いました。
・3/18 「男性の年齢が高くなると、たとえ、精液所見が問題がなくても、精子DNA損傷率が高いため、パートナーの妊娠率が悪くなっているケースがあり得る」(妊娠しやすいカラダづくりより)のだとか。精子のDNAの損傷を防ぐには食生活やサプリメントで酸化ストレス対策を講じたり、下半身をあたため過ぎないように注意したり、週3回以上頻繁に射精しておくことが有効だそうです(ある専門医の解説によると、頻繁に射精することで精子のDNA損傷率は瞬く間に下がるのだそうです)。・・・yumeonpuは酸化対策にセサミンEXとコエンザイムQ10とアスタキサンチンを摂取し、長風呂はせず、射精で常に精子を新しくしています。なので40歳代ではありますがDNA損傷率はおそらく低いでしょう。
・3/17-2 全国のFM放送が聴けるサイトがありました。北海道稚内市のFMわっぴ~から沖縄県久米島のFMくめじままで!ただし大阪のFM802のようにこのサイトでは聴けないFMもあるようです。
・3/17 年齢と自然妊娠率、流産率、何らかの染色体異常の発生率、ダウン症発生率・・・染色体異常やダウン症のリスクは出生前診断などで対応できますが、悲しいのが流産です。35歳で25%、40歳では40%が流産してしまうのですね。ゆめ音符のご依頼者様の平均年齢は30歳代後半のため、悲しいご報告に接する機会も多いです。気を取り直してぜひ再チャレンジして頂きたいと思います。「妊娠しやすいカラダづくり」に「流産を正しく理解する」という記事があるのでご一読ください。
・3/16 きょうの日中は暖かくなりそうです。・・・ある大きな会議に出ましたが出席者が全員中高年の男性で、異様な光景でした。あれでは片寄った意見しか出てきません。
・3/15 ネットも途切れがちな南国へ出張しました。なんともう桜が7分咲きくらいになっていました。・・・これで今年度の大きな仕事はほぼ完了です。もう徹夜をすることもないでしょう。仕事が多くて1つ1つに細部の細部まで全力投球できないのが悩みですが、シニアな同僚が言ってくれました「あなたがうちの目玉ですから」。来年度も頑張ろう。
・3/14 おにぎらずをコンビニで見つけ、買ってみました。ごはん版サンドイッチといたところでしょうか。ごはんにおかずを入れて海苔で巻くのがおにぎり、ごはんにおかずを挟んで海苔でまとめるのがおにぎらず。かな???
・3/13 瀬戸内海の来島海峡大橋という、吊り橋が3つ連なった4km強の橋を歩いて渡ったことがあります。自転車でも渡れ、絶景サイクリングコースとして世界的に有名になってきていますが、歩いて渡ろうと考える人はあまりいないでしょう。時々立ち止まって眼下を進む貨物船を眺めたり、橋を支えている激太のワイヤーを触ってみたりしながら歩き、四国旅行で一番の思い出となりました。
・3/12-2 大阪の中学の校長先生が全校集会で「女性にとって最も大切なことは、子どもを2人以上産むこと。仕事でキャリアを積むこと以上に価値がある」と訓示。少子化打破に向けて随分と思い切ったことを言ってくれましたが、もう少しオブラートに包んだ言い方にすべきでした。・・・「赤ちゃんは本当に可愛いね。何人でも欲しいと思っている人もいるんじゃないかな。でも仕事も大事にしたいよね。社会に出てバリバリ働いているうちにすぐ30歳、40歳になる。30歳代も半ばになると妊娠しにくくなってくるのは知ってるかな?欲しいと思った時になかなか授かれないと悲しいね。大事な仕事と可愛い子ども、どう両立させていこうか。出産しないという選択もあっていいね。こんど担任の先生と一緒に考えてみよう」みたいな感じかな。
・3/12 先日の面談で頂いた言葉は「思ったよりイケメンだった」。年下の女性に格好いいと言って頂けているうちは、精子提供者として頑張れそうな気がします。ただし正直な家族からはきつい言葉ももらっています「格好いいけど昔はもっとスマートだった」。40歳代のおっさんですからねえ。
・3/11 面談でよく言われることは「どんな人が来るのかと心配だったけど、普通の人で良かった」・・・チャラ男やその筋の人が登場するのでは、と身構えている方が多いようです。怖い場合は、家族や友人と一緒に来てください。ただしその旨事前にお知らせください。また同行の方にもご本人さまとの関係など明らかにして頂きます。
・3/10-2 人の行かぬ道に、花あり。・・・大阪商人の格言です。精子提供活動に通じるものがあります。
・3/10 2人目をおねがいします、のメールを頂きました。喜んでご協力させて頂きます。
・3/9-2 123-45-67+89の答えは100。1+2+3+4+5+6+7+8×9の答えも100。こういう遊びを小町算といいます。算数って楽しいですね。
・3/9 大雨になりました。・・・精子提供を受け始めてからよく眠れるようになったとの声を頂きました。
・3/8-2 年度末の仕事のピークが来ています。ご提供もいくつか重なってきており、自分の限界に挑戦しているような感じですが、忙しいほど頭の回転もよく体も元気になってきます。・・・そんな中ですが時間を見つけてホワイトデーのチョコを買いました。(※出費がかさむため、ご依頼者さまには基本的にチョコを返しませんのでご理解よろしくお願いします) 
・3/8 開始前に精子の状態をチェックしておきたい!とか、病院でまずは精液検査からと言われた、といった方には、検査用のご提供をしております。きょうのご提供がそうでした。
・3/7-2 送信者名欄に本名などが入ってしまっている人が結構たくさんいます。本文は「はじめまして。Y(仮名)といいます」なのに、送信者名欄に本名らしきものが出ている等・・・ゆめ音符は悪用しませんが、他の提供者さんに問い合わせる際には気をつけてくださいね。いい提供者さんばかりだとは限りませんから。
・3/7 GID(GD)カップルに、血液型の合う提供者の情報をお知らせしました。
・3/6 面談で、多数の女性に支持されているというのがよくわかります、のご評価を頂きました。・・・面談で気をつけていることは、盛らず、飾らず、素のままにです。気に入って頂けたらそれで良し、気に入って頂けなければそれもまた良しです。
・3/5-2 モンキチョウがひらひらと飛んでいるのを見かけ、またまた春を実感しました。・・・ゆめ音符も蝶々のようなものです。あの花からこの花へ飛び回り、受粉を助けています。華美な花よりも、清楚でしっかりと自立した花が好きです。
・3/5 ゆめ音符、会長に就任へ。・・・会長と言ってもNPOの会長、PTA会長、同窓会長、町内会長から大企業グループの会長、業界団体の会長、経団連の会長までいろいろですが、名誉だがかなり面倒な役回りであることはどれも同じです。
・3/4-2 病院情報の提供で、若いカップルの夢の実現をお手伝いすることができました。ゆめ音符は「関西の精子提供情報センター」のようなものです。困っている方はお問い合わせください。
・3/4 青空色のオオイヌノフグリが道端にいっぱい咲いていて、春を実感しました。オオイヌノフグリは別名を「星の瞳」というそうです。
・3/3-2 今回の精液検査結果でも、精子濃度は1億/ml超!調子いいですねえ~今年は1億超を連発しています。ご成功ラッシュが起きるといいな。
・3/3    ひなまつりです。いよいよ春ですね。・・・ゆめ音符を見倣ってか「ひとこと日記」を始めた提供者がいるようです。日記を続けていると検索順位は自然に上がって行きますし、内容が良ければ遠方からわざわざ来てくださるような女性も出てくるでしょう。後進の提供者さん達には、検索上位に出てくるゆめたま・コウノトリ・愛情くん・ゆめ音符を飛び越すくらいの勢いでぜひ頑張って頂きたいと思います。
・3/2-2    羽田空港の北ウイングから伊丹へ飛びました。飛行機利用の場合は、エアポートラウンジで休憩し、冷たいトマトジュースかグレープフルーツジュースを頂いてから検査場へ向かうのがお決まりのパターンになっています。
・3/2 今月前半のご提供予定がかなり埋まってきました。新しい方(ご夫婦)への提供も1件あります。調子のいい精子で早期に妊娠して頂けたらいいな。
・3/1-2 昨年12月より、ご新規さまには可能な限り、面談までの間に雰囲気の分かるお写真の提出をお願いしてきたのですが、「えっ!写真ですか?」な人が結構多かったです。このような制度で夢を奪うことになってもいけないなと思い、写真の提出は3月から廃止します。・・・写真はなりすましの防止や病的な方の発見には効果的だと思ったのですが、評判が悪かったです。
・3/1 雪景色を眺めながら旅行中です。

ゆめ音符のひとこと日記最新作
ゆめ音符のひとこと日記バックナンバー
精子バンクゆめ音符ブログトップページ
精子提供ゆめ音符メインサイト

関西 大阪 近畿 西日本