<平成27年>

・2/28 今週はお仕事の関係のフォーマルな行事が続いています。「喜度愛楽」の心構えで、とはいいますが、お呼び頂いたことを喜び、主催者と参加者を敬愛することはできますが・・・その場を楽しみ、初対面の人に声をかける度胸はなかなか出てこないです。乾杯や挨拶の役目が終わったら正直早く帰りたいですね。
・2/27 ユキヤナギが開花していました。小さな白い花がいっぱいついていて可愛らしいです。・・・ゆめ音符に提供してもらった後は幸せな気分になる、いうお褒めのメッセージを頂きました。
・2/26-2 Googleの検索順位が元通り1ページ目に戻りました。・・・ご新規のみなさんは、ゆめ音符に問い合わせをする前に、日本の精子提供者リストで全国のドナーを探してみてください。Googleの検索では見つけにくいマイナーな提供者の中にも、きっと若くて優秀な人がいるはずです。その上でどうしてもゆめ音符と話してみたいという人のみ、ゆめ音符へ問い合わせてください。
・2/26 イギリスで、遺伝病を持つ母親の卵子核を健康な女性のものと交換する技術が承認(Newsweek)。3人の親(夫+遺伝病を持つ妻+健康な第3者の女性)を持つ子が生まれる可能性が出てきたと言うことになります。・・・遺伝上の親が3人。あまりに不自然なので、ゆめ音符もとまどっています。このような新技術の存在を受け入れるまでに少し時間がかかりそうです。
・2/25 有名な『魏志倭人伝』(3世紀末)に、「日本の高貴な者はみな4~5人の女性を持ち、庶民も2~3人の女性を持っている」と書かれています。日本が一夫一婦制になったのは明治以降のことで、その後も事実上の一夫多妻制は残っています。吉田茂さん、佐藤栄作さんなど歴代の首相にも愛する人がいたようです。男性が複数の女性を同時に愛するのは日本の伝統でしょうね。・・・シングルマザー希望者への精子提供は、独立した複数の女性と1人の男性がゆるやかに結合する新しい愛の形と言えるかも知れません。つながり方は、思い出したようにメールを交換する関係から、子育ての相談をする関係、そして精神的・肉体的に強く惹かれ合う関係まで様々です。つながり方の選択権は女性側にあります。ただし強く惹かれ合う特別な関係はゆめ音符にその意思がないと成立しようがないので、例外中の例外です。
・2/24 きょうは久々にご提供へ行きます。ご提供の間隔も十分あるので、今回で必ず成功に導きたいです。
・2/23-2 歌舞伎俳優の坂東三津五郎さんが50歳代の若さで死去。ご冥福をお祈りいたします。健康に気をつけているとは言えゆめ音符もアラフォー後半だから、いつ何があってもおかしくはないですね・・・。親戚に百寿者が複数いるので、ゆめ音符も百まで達者でスタスタと歩いて生きていくつもりではありますが。
・2/23 仕事との両立がきつくなってきたことや、ゆめ音符のほかにも若くて優秀な精子提供者がたくさんいることから、新規の受け付けは絞っていく方向で考えています。シングルマザー希望の方の場合は「この人の赤ちゃんが欲しい」と思って頂けているかどうか、カップルやご夫婦の場合は「この人の精子なら納得できる」と思って頂けるかどうか。こういった点をこれまで以上に重視する方向で考え中です。・・・率直に言えば「ドナーは別にゆめ音符でなくてもいいです」な方はもう受け入れない方向で考えています。
・2/22-2 パティシエールカナコのパティシエールセレクションを大事に大事に頂いています。ハート型のはもったいないから取っておこうかなー
・2/22 この2~3ヶ月の間に関東・東北からの問い合わせが数件ありました。ゆめ音符のサイトを隅々までお読みになり、拠点が大阪であることをご承知の上でお問い合わせをくださっています。交通費、宿泊費、日程調整の自由度の面から関東の提供者に依頼されたほうがよいのでは・・・とも思うのですが、それでもどうしてもゆめ音符にという熱意が伝わってきます。
・2/21-2 久々に岡村孝子さんを聴きました。大学時代にお付き合いの一歩手前で終わったひとが好きだったシンガーソングライターです。あんなにたくさんラブレターを交換したのに今では彼女の名前の漢字すらあやふやになってしまいました。もう20年も前のことです。冬に咲くあの花と同じ名前だったひと。今はもう梅田の駅ですれ違っても分からないでしょうね・・・。
・2/21 朝から快晴で爽快な気分です。・・・きつい1週間が終わりました。全国を飛び回っている間に来年度の仕事の依頼が次々と来ていて商売繁盛でありがたいことです。しかし、仕事が集中すると、精子提供の日程調整やご提供場所の調整がしにくくなり、ご依頼者さまにご迷惑をかけてしまいます。そんなゆめ音符でもいいと言って必死で付いてきてくださる人にはこれまで通りご協力を続けますが、別にゆめ音符じゃなくてもいいという人や待ってられないという人には他の精子提供者を紹介せざるを得ないかもと考えています。
・2/20-2 帰りの飛行機では寝込んでしまいました。ゆめ音符の仕事は時に国や大企業を動かすくらいの破壊力を持ちます。そのことがよく分かった1週間でした。国や大企業が動くということは直接的・間接的に子ども達の未来にも影響するということなので真剣に頑張らないと。・・・仕事も大事ですがボランティアの精子提供活動のほうでも社会をじわじわと動かしたいな。
・2/20 きょうは伊丹空港から飛行機で出撃します。飛行機代を出してでもぜひあなたに来て欲しいという要請なので、大変光栄なことです。それだけに1つ1つの発言には魂を込めなければなりません。いい加減な姿勢で臨むことは絶対にできないです。・・・今週は東へ西へとまさに戦争中と言った感じで飛び回っています。
・2/19-2 最新型新幹線のN700Aで名古屋へ着きました。新大阪から京都へ13分、京都から名古屋まで35分。間に滋賀県、岐阜県を挟んでいてかなり遠いのに、京都と名古屋はほとんどお隣さん同士のような感覚です。資料を読む間もないくらいの速さだったので、帰りは名古屋-大阪難波を2時間かけて結ぶ近鉄特急でゆっくり仕事しながら帰ってこよう。
・2/19 きょうは新大阪駅から名古屋方面へ出撃します。新大阪駅の地下には「ビッラルさんのモジャカレー」というすっごい狭いカレー屋があって、基本は甘口なのですが、中辛(+50円)くらいの辛さを頼むとかなり美味なのです。カツを入れるためには中辛カツカレーがいいかなー
・2/18-2 大宴会の翌日とあってきょうは体調不良気味ながら、重要な仕事を2つ何とか終えました。・・・今週は仕事の密度がとても濃いです。
・2/18 1行2行程度の短文での新規お問い合わせを頂くことがよくあるのですが、ご事情や多数の提供サイトの中からゆめ音符を選んで問い合わせた理由などをしっかり書いて頂けない方へはご協力できません。・・・人生に関わることです。1行、2行のメールで済ませてよい用件ではないと思います。
・2/17 ドイツで連邦裁判所で「匿名の精子提供によって生まれた子どもが、年齢の制限なく提供者である「生物学上の父親」の名前を知る権利がある」との判決が出たそうです。父を知りたいという気持ちはよく分かるのですが、同様の判決がもしも今後日本で出たら、ゆめ音符は活動を即時に中止します。
・2/16-2 きょうは精神的に激務でした。パソコンでいえば「CPU使用率100%」ってとこですね、しかも2時間ほどずっとそんな状態で・・・。へたばりました。が、趣味のお稽古でリフレッシュできました。
・2/16 シングルマザー希望の方からの問い合わせが3件ありました。シンママ希望の方には出産・育児の環境(収入面、周囲のサポートなど)、心構えを特にしっかり聞き、面談でお人柄も見させて頂くようにしています。
・2/15-2 個人情報保護のために詳細を書くのは控えますが、ゆめ音符の活動で生まれた子は現在24人です。女の子14人、男の子9人、性別を教えていただけなかった方1人。方法別ではシリンジ法11人、タイミング法5人、病院持ち込み8人です。地域別ではほぼ全員が西日本の方です。みな元気に育っているようで、本が好きです、賢いですの近況報告をよく頂いています。小さい頃のことを教えてください、知育についてどうお考えですか、どんな人なのかもう少し知っておきたいといったメールを頂くこともあり、できる範囲でお答えしています。
・2/15 古書店で竹久夢二さんの画集を見つけ、買ってしまいました。夢二さんは恋多きイケメンだったようで、創作に特に影響を与えたと言われるたまきさん(唯一の妻)、彦乃さん(最愛・永遠のひと)、お葉さんのほか、カヨコさん、順子さん、雪江さんなど多数の女性との遍歴を有するとか。女性の存在が活力の源になっている点ではゆめ音符も少し似ていますが、夢二さんほどでは・・・。
・2/14-2 グーグルの検索アルゴリズムの変更で、数万円の謝礼が必要なサイトや、妊活マッサージなどと称して高額な謝礼を取るサイトが上位に並び始めて・・・ちょっとグーグルさん!これはアルゴリズムの改悪ではないでしょうか?検索順位を決めるにあたってはサイトの内容をきちんと評価して欲しいものです。
・2/14 お仕事では昇格は何とか回避できたものの、ややこしい分野を管轄することに。引き続き補佐役が全員年上ということで、若干やりにくいんだよねえ。先輩を敬い教えを請いつつも要所は丁寧にぴっちり締めていこう。
・2/13-2 最近いただいたお問い合わせより・・・Q「(遠方の)○○県までこれますか」A申し訳ありませんが出張提供は原則いたしません。Q「説明会はしていますか」A個別の面談のみ行っています。
・2/13 あすはバレンタインデーですね。「義務チョコ」というものが流行っているようですが、義務と権利は一体と言うし・・・ゆめ音符では義務チョコ・義理チョコへのお返しはしませんのでご理解をお願いいたします。・・・結局、家で職場で活動でバレンタインのチョコを計10個もいただいて、楽しんでいます。ありがとうございます。
・2/12-2 今朝は大阪の南部でのご提供です。南部は大阪でもいなかのほうなので、キャベツ畑や白菜畑があったり、のんびりしています。あんまり気持ちがいいもので小旅行気分で少し散歩をしてしまいました。
・2/12 グーグルのアルゴリズムが変わったのか検索順位が少し落ちてしまいましたが、新規お問い合わせの多くが人柄(サイトの内容)や成功実績を評価してのものですので、無理に目立つ順番にいる必要も特にないからなりゆきに任せることにします。古株がずっと上に居座るよりも後進に道を譲ったほうが女性のためにもなるだろうという思いもあります。プロ野球でも人気選手がメジャーリーグに移籍すると、そのあとを埋めるように新たなスター選手が出てきて球界が活性化しますよね。広島のマエケンなんかもそうです。黒田投手がアメリカに行ったあと新しいエースとして台頭し「カープ女子」が増えるきっかけになったのがマエケンです。
・2/11-2 先日の和菓子は「梅だより」でした。だいたいこんなイメージの、紅梅の色をうつしたお菓子でした。・・・それにしても仕事が忙しくてお稽古をしばらく休んでいたため、出来映えが悲惨だったこと。情けなや。
・2/11 きょうもお天気いいですね。きょう、あすとかなり遠方からの女性に連続でご提供があります。交通費や宿泊費もかかりますのでなんとか今回で夢を叶えて差し上げたいです。・・・ということでゆめ音符の工場は目下あすのご提供に備えてフル稼働中です。精子は1秒間に1000個程度、1日で8000万個程度作られるそうです。我ながらすごい!
・2/10 きょうは2月で一番大事にしていた日です。あっという間に過ぎ去ってしまいましたが、思い出は一生残るでしょうね。
・2/9-2 今週のお仕事も2年くらい前のピークが小山に見えるくらいの忙しさです。日本では、年収1000万円程度以上の高度専門職を対象としたいわゆる残業代ゼロ法案の導入に向けた動きがありますが・・・残業代での歯止めがきかなくなると、責任感の強い者ほど、俺がやらねば、100%の結果を出さねばと頑張りすぎてしまって危険です。
・2/9 今朝は氷点下!手袋がほとんど役に立ちませんでした。
・2/8-2 40歳代の中川祐子さん、平子理沙さん、藤原紀香さんの美貌に注目が集まっていますが、ゆめ音符のご依頼者さまも全然負けてないです。夢に出てくるほど美しい人もいます。
・2/8 和歌山県産の伊予柑と愛媛県産の伊予柑が並んでいたので、本場感のある後者を買ってしまいました。大阪からだと和歌山のほうが近いので、温州ミカン、はっさくなどなら和歌山産を買うのですが。・・・立春も過ぎたので温州ミカンはそろそろ終了ですね。みかんの産地の覚え方として「愛は静かに」(愛媛、和歌山、静岡)があるのですが、最近は和歌山が生産量日本一なので新しい覚え方を提案します。「わあー--い!」「静かに!」
・2/7-2 高橋こうじさんの本『日本の大和言葉を美しく話す』に「相思い」が載っていました。互いを深く思う心理を表す言葉です。・・・性行為を「エッチする」といいますが、高橋さんによるとそういう言い方では「恋する人と結ばれたいという気持ちが感じられません」。相思いの人との行為は、大和言葉では「契りを結ぶ」となります。契りを結ぶ=このうえなく大事な人との行為ということですね。本気といいますか特別といいますか。
・2/7 きょうは仕事の前にシリンジにて早朝のご提供をします。遠くから来てくださっていることもあり、何としてでもご成功に導きたいです。精子提供者はやはり成功実績をあげてナンボです。気がつけば日記を書くのが主な活動になってしまっていた、とはならないように・・・。きちんと結果を出さねばと思います。
・2/6 「セックス離れ 若い男性、性の「絶食化」進む」(毎日新聞)。日本家族計画協会の調査結果でそのような情けない傾向が明らかになったそうです。20-29歳の男性の2割がセックスに関心がないか嫌悪しているとか・・・。いい女を見て抱きたいと思う、そんな本能が弱ってきているのでしょうか。気持ちの通じ合った女性と一緒に上り詰めて精子を残す感動は何物にも代えがたいと思うのですが。
・2/5-2 ご依頼者さまからのお申し出で、別の提供者に交代することとなりました。助言などのサポートは継続いたします。仕事に追われ、複数のご依頼者さまを抱えてもいるゆめ音符の弱点は日程・場所の制約が厳しいことです。ご成功に向けては別の提供者に交代するという選択もありだろうなと思って協力しました。
・2/5 大阪では紅梅が咲き始めました。開き始めたスイセンは、生け花にするとはっとするくらいのよい香りが漂う上に、日持ちがいいです。
・2/4 立春のきょう、ご提供を再開しました。メールもいっぱい来ていて、一つ一つ返さないと・・・。来週はもうご予約でいっぱいになっています。
・2/3-2 大きな仕事のメドがついて・・・でもランナーズハイのような状態なのでしょうか、もういいのに次から次に仕事をしようとしてしまいます。
・2/3 白々と明けてゆく空や街並みを眺めながら仕事をしています。お待たせしました明日からご提供を再開します。11月からご成功が途絶えているので頑張らないと!
・2/2-2 ご依頼者さまが複数いらっしゃる中、排卵に合わせてご提供日程を調整するのはなかなか難しいものです。同時並行のご依頼者さまを2~3名くらいまでにして、貸し切りのような状態にし、排卵日にとらわれすぎずに頻繁に会って集中的にご提供するのが本当はいいのかも知れません・・・。
・2/2 ISIL(イスラム国)による日本人人質問題に関して、社民党幹事長が「こんなことで自衛隊を出すという発想が狂っている」と発言・・・。こんな時にこそ自衛隊を投入してでも全力で救出に向かうべきでしょう。狂っているのは社民党の考え方のほうだとゆめ音符は思います。ちなみに社民党の衆議院議員数は最盛期(社会党時代)に166人を誇ったものが、今や2人です。浮き世離れした政党の哀れな末路です。
・2/1-2 あと10日。お仕事頑張ろう。優しいご依頼者さまに「ファイト」と応援して頂けて嬉しいな。
・2/1 後藤さんは助からなくて本当に残念でした。40歳代で散った無念さはいかほどかと・・・救出に向けて協力してくださった親日国ヨルダン、トルコとの友好関係が今後も発展することを望みます。日本は、テロ組織や敵対国の標的にされないためにも、いわゆる「平和ボケ」から脱却しなければなりません。やられたら必ず100倍返しにすることのできる圧倒的な力が必要です。「日本は普段は物腰柔らかで上品な国だけれど、本気で怒らせたら怖いのよ~日本人を誘拐しようものならそのあとがブルブルブル」と震え上がらせるくらいでなければ。


ゆめ音符のひとこと日記最新作
ゆめ音符のひとこと日記バックナンバー
精子バンクゆめ音符ブログトップページ
精子提供ゆめ音符メインサイト

関西 大阪 近畿 西日本