・5/31 きょうは朝から出産済みのご依頼者さまカップル&赤ちゃんとのお宮参りのあと、面談を2件し、午後は図書館や大型書店を巡りました。ゆっくりした一日なので帰りには大好きな各駅停車を選択しました。いいんですよねえ、空いてるし、遅いから車窓をのんびり眺めることができます。ゆめ音符が大好きなものは、各駅停車、隅っこの席、ひとりの時間です。これらに強く強く憧れつつも、仕事の時は飛ばせるだけ飛ばし、中央の席に座り、多様な人物と話をしながら進める必要があります。

・5/30-2 ゆめ音符ではご新規様受け入れ時に審査を行っています。容姿を理由に断ることはありませんが、品位(ヤンキーみたいな格好だったり、たばこのにおいがしたり)、口調(ものすごくきつかったり)、性格(粘着系=ストーカー化の危険を感じたり)などから非常に苦手なタイプと判断してお断りすることはあり得ます。
・5/30 ご新規さまの問い合わせや、精子提供全般についてのご相談のメールがぽつぽつ届いています。混みすぎず、閑古鳥が鳴くわけでもなく、日中の都会の普通電車のような心地の良いご利用状況です。問い合わせやご相談のメールが細々とでも途切れずに続いているか、これはそのサイトの信用度や魅力を示す大事な指標になります。
・5/29-2 日経新聞に「人口2億人社会の実現へインパクトのある政策を」というナガセ(東進グループ中核)社長の意見広告が出ています。第3子以降には国から1000万円の助成を出すという案が中心になっています。少子化打破のために力を合わせて頑張りましょう!
・5/29 一晩寝て元気に早朝出勤しました。卵巣年齢検査の解説を見つけたのでご紹介します。卵巣年齢検査(AMH検査)は卵巣の年齢や残された卵子の数などを見るもので、ネットでできる簡易チェックシートもあります。「35歳や40歳で想像より早く妊娠の限界がくるとしても、それを35歳の時点で知るのと30歳の時点で知るのではちがいます。結果は同じでもそこに行きつくまでの生き方が変わります」(六本木レディースクリニックの先生のコメント)
・5/28-2 半徹夜3連続ではさすがにフラフラになってきました・・・。仕方ない。帰ろう。寝よう。zzz 新規問い合わせが入ってるんですがしっかりした返事を出す余力がないので、気長にお待ちください。無視しているわけではありません。zzz
・5/28 睡眠不足のあまり、ついつい妥協しそうになりますが、今取り組んでいる仕事で影響を受ける人はいったい何万人いるか。未来まで考えると何千万人になるのか・・・こう考えるとやはり精子提供よりも本業のほうが大事なのかな。日本と子ども達の明日のためにも一切手抜きなしでやりたいと思います。
・5/27-2 大詰め段階の仕事が3つと、その他の仕事がいくつか重なって月、火、水、木と早朝3時起きでカバーしています。4時にはオフィス入りして、社員が出てくる9時の段階で既に5時間仕事しているという猛烈さ。今日もあっという間に19時前です。
・5/27 雑誌やテレビから取材の依頼が入ってきています。丁寧なメールを頂いたにも関わらず申し訳ありませんが基本的にお断りしています。特にテレビは絶対無理です。
・5/26-2 きょうも新規問い合わせ2件あり。これからメールでの相談を経て、面談へと進むことになると思います。5/24に書いたように近畿には私のほかに8名いるし、全国には40名近くいます。ぜひ彼らのサイトもご覧頂き、十分に比較検討してください。複数の提供者に同時並行でメールを出し、返事を比較してみるのもよいと思います。その結果、yumeonpu以外の方に移って頂いても全然かまわないです。ただし断る場合は必ずひとことでもお知らせくださ-い 
・5/26 息子が喧嘩をして帰ってきました。正々堂々とした喧嘩ならばどんどんしてくればよろしいです。yumeonpuも中学時代に不良のボスとタイマンを張ったことがあります(風紀委員長vs不良の図式)。不良にもルールがあるようで取り巻きは一切手を出してきませんでした。その後は友好関係を築くことができました。
・5/25 ブログは難しいものです。こまめに書かないと新鮮な情報発信ができないし、書けば書いたで内容によってはかえってその人物の評価を下げてしまいます。ブログをこまめに読んでいると書き手の人柄がだいたい想像できてきちゃうんですよね。・・・読者のためにも素のままを綴るのが一番です。この人になら、この人はちょっと、を判断する材料にしてください。でもブログをそのまま信じては駄目です(何とでも作文できます)。最終判断はメールや面談を通じて慎重に。
・5/24-2 新しい精子提供者を数名見つけたので日本の精子提供者と精子バンクを更新しました。把握しているだけで計40名います。地方別では、関東に24名、近畿に9名、九州・沖縄に2名、四国に2名、中部(三重、新潟)に2名、中国に1名います。ずいぶん増えましたねえ!ありがたいことです。若くて誠実な活動者がもっと増えて、yumeonpuの活躍機会をどんどん奪ってくれますように。・・・なお精子提供活動のパイオニアであり実績日本一でもある提供者は東京のゆめたまさんです。ここに記して敬意を表します。
・5/24 きょうは遠方からのご依頼者さまにご提供の予定です。神様どうかお授けくださいますようよろしくお願いします。
・5/23-2 ご依頼者さまに、高齢出産は究極のアンチエイジングだという話を聞きました。ゆめ音符も精子提供活動を続けることで若々しさを保てたらいいな。
・5/23 「遺伝上の父を知りたい 精子提供で生まれた6人が出版」(5/21日経)。「自分の誕生に男女の『情』というものが存在しなかったという、絶望にも似た気持ち」を持った人もいるそうですが・・・病院での正式なAIDの場合、提供者が完全に匿名なので、男女の交流可能性はゼロです。しかしyumeonpuのような精子提供サイトの場合は、依頼者(女性)と提供者(男性)がメールで話し、面談で顔を合わせ、お食事やお茶をしたり、時にはスキンシップをしたり、赤ちゃんと遊んだりと、さまざまな形で交流をします。提供方法はシリンジや人工授精でも、男女の「情」はありますし、男性不妊・GIDの方とは男同士の友情もあります。
・5/22-2 ゆめ音符に寄せられた声を少し更新しました。近頃のyumeonpuは、仕事が忙しいことを言い訳に、メールの文面が簡略なものになっていたり、返信が遅かったり日程調整でご迷惑をおかけしたりと情けない限りです。人の役に立つことの嬉しさや、日本の未来を切り拓くのだという誇りを思い起こして、奮起する必要があります。
・5/22 昨夕から新規お問い合わせが2件あり。NHKやフジテレビなどでの報道から2~3ヶ月ほど経過したので、問い合わせ件数はかなり落ち着いてきていますがそれでも毎週新規の相談があります。お住まいの地域や血液型の希望を聞いて他の精子提供者のサイトを紹介することが多いです。
・5/21-2 妊娠の成功率ですが、「ご依頼者さま中8割、9割が成功」という数字を挙げて「私の精子は最高です」などと宣伝している精子提供者もいます。しかし、1年間取り組めば9割のご夫婦が妊娠するのですから、提供対象を20代などに厳しく限定し、方法を人工授精やタイミング法のみとすれば8割、9割の成功があって当たり前です。・・・人は誰しも成果を大きく見せたがるものです。成功率などの数字をそのまま受け取らないようにしましょう。
・5/21 「「国公立大出身98%」実は14%=「進学会」に措置命令―消費者庁」(20日の時事通信)。進学会は塾業界では売上高30位の中堅どころだそうです(1位は栄光、2位は東進、3位は学研)。中位、下位が誇大広告での人集めに走ってしまうのは塾業界も精子提供界も同じなのでしょうかね。T大卒だのI学部卒だの成功確率が最高だのと・・・。精子提供サイトの内容を鵜呑みにせず、面談などで納得のゆくまで確かめることが大事だと思います。
・5/20 きょうの和菓子は「落とし文」でした。新緑の上に白い落とし文が2つ。ホトトギスの落とし文に見立てた優雅なお菓子でした。・・・お稽古に集中すると仕事の悩みなども晴れて、明日に向かう力が生まれてきます。
・5/19-2 「女性活用へ本気の支援 4時間勤務や倍額支援」(今朝の産経新聞)。女性に優しい職場が増えるのは本当に嬉しいことです。
・5/19 休止していた名古屋の有名な精子提供者が、関東で活動を再開されたようです。名古屋にも定期的に来られているようで、愛知、岐阜方面が手薄だったのでありがたいです。
・5/18 ゆめ音符は実質的な活動を始めてから4年半になります。その間の成功例(出産済・妊娠中の人数)は少なくとも23例ですが、この数字は多いのか少ないのか・・・。精子の受精力を示すSMIの最高値が400台なので、もう少し成功率が高くてもいいのかなとも思うのですが、ご依頼者さまの平均年齢が30歳代後半、主な方法がシリンジですからまあこんなものなのでしょうか。

・5/17 今朝は緊急出動致しました。ご依頼者カップルも急遽徹夜で運転して大阪へ来られました。排卵のタイミングと完全に合っているようなので、人工授精が成功するといいな。
・5/16 きょうは買い物に連れ出され、子どもらの「お財布」にされてしまいました。ほしい!わたしも!ぼくも!おねえちゃんだけずるい!あいす!じゅうす!ふく!たかられ放題でした。
・5/15 遠方から病院やゆめ音符のもとへ、奥様のために毎月何度も何度も通ってこられているGIDの旦那様がいます。その姿勢をみて、この人のためなら少々スケジュールが厳しくてもなんとか調整してご提供したい、と思わずにはいられないです。
・5/14-2 きょうは残念なことに久々にドタキャンよりはるかに罪の重い「すっぽかし、連絡もなし、その後のフォローもなし」が発生してしまいました・・・。混み合っている週なので、他のご依頼者様への貴重なご提供機会が奪われてしまい、残念です。
・5/14 ご成功のお知らせが届きました~~!おめでとうございます。シリンジ1周期でのご成功となりましたが、採精から処置までの時間が非常に短かったことと、排卵日を予測した上で1周期に2回(排卵3日前と排卵当日)提供したことが良かったようです。
・5/13 次々と仕事の山が来るもので、今週もみっちり仕事をしております。3時4時起床が普通になってしまって、5時6時起きだと朝の貴重な時間を損したように感じます。好きで選んだ仕事なので忙しい方が楽しいしますます元気になってきます。困ったものです。
・5/12 基礎年金受給開始「75歳繰り下げも」検討(今朝の毎日新聞)60歳代で定年なんて早すぎるので、これを機に75歳とか80歳定年制にならないかなあ。
・5/11 写真付きで感謝のメールを頂きました。ご依頼者さまがアラフォー後半ということで、繰り返し繰り返しの本当に壮絶な取り組みとなりましたが無事お授けすることができました。神様ありがとうございます。
・5/10 優しいご依頼者さまのご協力のおかげで、きょうは朝イチから仕事に全力を投ずることができました。
・5/9-2 きょうは阪急電車でベビーカーの親子連れに席を譲れて嬉しかったなー。約半数の市町村で2040年までに20-39歳の女性が半減以下になるそうです(今朝の各紙)。ゆめ音符はこの活動(精子提供、提供者支援、情報センター機能の3本柱)と日頃の心がけで日本の少子化に歯止めをかけたいです。なんとしてでも。
・5/9 google、yahooの検索順位をチェックしたところ「精子提供」で引き続き5~6位くらいです。目立ちすぎず隠れすぎず、非常に心地の良い順位だと思います。検索順位で1位を目指してサイトのつくりなどをあれこれ工夫していた時期もあったけれど、今考えると私もヒマ人だったんだろうなあ。今はとてもそんな余裕はないです。 
・5/8-2 大阪の韓流テーマパーク、日韓関係悪化で見直し(5/4読売)。絶対反対だったゆめ音符の願いが叶いました。めでたしめでたしです。・・・まぁ仮に実現したとしても誰も行かないよね。李明博が竹島に上陸し天皇陛下に謝罪を要求した時点で日韓関係は終わってますよ。
・5/8 岡山と関西に新しい精子提供者が誕生したので日本の精子バンクと精子提供者のリストを更新しました(情報提供者さんありがとうございました)。ゆめ音符も真っ青な出来映えの新人サイトもあってびっくりです。誠実な提供者さん達にはどんどん活躍して頂きたいです。
・5/7 GWなのに仕事仕事でこれじゃあ父親失格だ、と書いたら、そんなことはないのよと優しい励ましの言葉を頂きました・・・。
・5/6 万博記念公園で一日遊びました。岡本太郎さん作の「太陽の塔」には最上部の黄金の顔の他に、真ん中にしかめっ面の顔、背中側に黒い太陽があり、そして見ることはできませんが地下にも太陽があるんだそうです。

・5/5-2 人口、50年後に1億人維持 政府が少子化対応で初目標(今朝の日経新聞)。この目標には「資源配分は高齢者から子どもへ大胆に移す」と明記するそうです。これまでは社会保障政策といえば高齢者が主な対象でしたが、これを子ども中心に大きく変えるんですね、大賛成です。「費用は現在世代で負担」とも明記するそうです。要は国が借金(=返すのは子ども達)をして高齢者の面倒を見るのはもうほどほどにしときますということですね。子ども達にツケを回しませんということですから大賛成です。
・5/5 子供の人口、前年比16万人減、33年連続減少(今朝の読売新聞)・・・フランスでは赤ちゃんの48.5%が婚外出産で、第一子に限ると59%が婚外子です(2005年)。日本でも多様な家族のあり方への理解が深まり人口減に歯止めがかかればいいな。子ども達の元気な声が響き渡る日本になりますように。
・5/4-2 陽性反応ご連絡ありました~!!!!!数周期かかったのでご依頼者様もほっとされていることと思いますし、ゆめ音符もやれやれ良かったへなへなへなと机に突っ伏してしまいました。月経予定日を大幅に過ぎているのにご連絡のない方も複数います。全員成功していますように・・・。
・5/4 ああ五月。抜けるような青空に、若々しい緑に、爽やかな風。花粉もないし最高です。
・5/3-2 GWなのにきょうもオフィスに立てこもって仕事ですが、5/4、5/5くらいは子どもと遊んであげないと父親失格ですね。・・・今回の仕事は、この分野の第一人者であるとして特に指名されての仕事なので一切妥協できないのです。本気でやるべき時は過労死一歩手前になってでもやらねばならないです。
・5/3  自民党が「第三者の関わる生殖補助医療法案」を作っていて、病気で子宮喪失した人などに限って代理出産を容認し、産んだ女性を母親とする方向だそうです。また、精子提供などで生まれた子どもの「出自を知る権利」(遺伝上の親を知る権利)については盛り込まない方向のようです(2014/04/25 東京読売新聞)。出自を知る権利が認められたらボランティア精子提供者の多くが活動をやめてしまい、そうなると困るのは精子提供を望んでいた女性やカップルです。出自を知る権利は断固認めない方針でお願いします。
・5/2 ご出産済みの方々からメールを頂いているのですが、あまりに忙しいためにまだお返事をできずにいます。ゴールデンウイーク中には必ず返信します。
・5/1 個人情報を教えてくれないから、と去って行く人がよくいるのですが・・・。去る者追わずです。ゆめ音符は基本的に一切教えていないです。個人情報をほいほいと公開できる身軽な提供者さん達がうらやましいです。



ゆめ音符のひとこと日記最新作
ゆめ音符のひとこと日記バックナンバー
精子バンクゆめ音符ブログトップページ
精子提供ゆめ音符メインサイト

関西 大阪 近畿 西日本