・3/31 みなさま平成25年度もお疲れ様でした~。おかげさまでお正月から3月にかけて、3人の夢を叶えることができました。ゆめ音符は平成26年度も元気に頑張りたいと思います。
・3/30 日本には数多くの精子提供者がいますが、最大の功労者は東京の「ゆめたま」さんでしょうね。先駆者のおひとりであり、成功実績も素晴らしいです。タイミング法への誘導もなく、容姿・年齢などで分け隔てすることもなくて、本筋・本格・日本一の精子提供者と言えば文句なしに彼でしょう。この大先輩には敬意を払いたいです
・3/29 年度末のお仕事もうひと頑張り!1年間走りっぱなしだったので、いい加減少し休みたいところではありますが・・・
・3/28 吉野の奥千本に桜を献木しませんか、という新聞広告を見かけ、応募しようかなと思案中です。献木すれば、世界遺産・吉野山の1本の桜が、ゆめ音符の記念碑になります。花の春、錦の秋に奥千本を訪れ、ゆめ音符のことを懐かしんで頂いたり、遺伝上の父親のことを想像して頂いたりできるのではと。ネームプレートにメッセージを刻めるそうなので、その点も素敵だなと思っています。
・3/27 来年度も本業のほうが忙しくなりそう。忙しすぎるとストレスで精子の品質が下がりかねないし(今年度は夏~秋に調子がよくなかったです・・・)、かといって本業をサボるわけにもいかないし。
・3/26 ゆめ音符が言い出しっぺのプロジェクトが、あれよあれよという間に国の中枢を巻き込むほど大きくなってしまってとても手に負えなくなりました。私は精子提供者なので、種だけ蒔いたら、あとは知りません~、というのは冗談ですが・・・可愛いプロジェクトが育ってゆくのを温かく見守ることにします。
・3/25-2 初めての方から「ネットで見ました。突然ですがきょう排卵日なのですが提供できますか」というようなご依頼がありました。・・・別の方からは「×型の提供者を探しています。排卵日なので急ぎます」とメールが来ました。・・・ご提供開始までにはメールでの相談、面談、同意書提出、審査といった手順がありますので、ご理解をお願いします。
・3/25 3月後半になり、野山の花の種類が増えてきました。毎週一度は季節の花を入れて職場に飾っています。今朝はすずらんのような白いアセビの花を一枝入れました。花言葉は「いつもあなたと一緒」だそうです。
・3/24-2 ご新規さまの受入審査について
・3/24 業界の重要会議で議長を務めました。何かと難しい会議なので毎回心臓に悪いです・・・。議長役は嫌いです。できれば端っこに座って大人しくしておきたいです。 
・3/23 きょうの昼ご飯は、大阪湾産ワカメの味噌汁と、近くの川原産菜の花の炒め物です。やはり採れたては香りが違います。
・3/22 この春初めてウグイスの声を聞きました。ホーホケキョを連発して、恋のライバルに「そこー、どけよ!どけどけどけどけどけ そこー、どけよ!」と縄張りを主張していました。・・・なんて言うと無粋ですね。恋の相手を求めていました、と言い直します。
・3/21 風が強くて寒い一日でした。ご新規さまと面談し、シリンジでご提供しました。

・3/20 きょうは年度末の宴会続きでした。乾杯の音頭をとらせて頂けて大変気持ちよかったです。
・3/19 この春はシングルマザー希望の方の受入を強化しようかな。近ごろGID・レズビアンカップルのお問い合わせが多くて、偏りが出てきていますので。「大阪のGIDカップルの子はみなゆめの子だ」という状態は避けたいので(狭いGIDコミュニティの中で子ども同士が知り合う可能性があるため)、GID・レズビアンカップルのみなさんはどうか他の提供者にも目を向けてみてください。
・3/18-2 今月後半は予約でパンパンになってきました。どうしてこの年度末の忙しいときに全員の排卵日が重なってくるんだよーと、半分泣きそうになりながら日程調整しています。が、2時3時に起きてでも頑張ります。ゆめ音符は忙しいほど元気なのです。みなさん同意書ありがとうございます。
・3/18 NHKの報道後、リスクの高まりから活動停止(予定)を選択した精子提供者が複数います。活動をやめると、ボランティア精子提供に希望の光を見いだしていた女性たちが困り果ててしまうじゃないですか。ぜひ信念を持って活動を続けて頂きたいな・・・。
・3/17-2 きょうの和菓子は「すみれ」でした。季節を先取りした美しい薄紫の生菓子でした。1時間以上みっちりお稽古をして、仕事のもやもやも吹き飛びました。
・3/17 きょうの大阪は本当によいお天気です。シリンジ法が成功していますように。・・・今週はご提供依頼のピークと仕事のピークが重なって大忙しとなりそうです。ご寄付を頂いたので「ゆめの子教育支援会」へ入れました。
・3/16 精子提供の同意書・本人確認書類ですが、pdfファイルを開けない人はこちらをお使いください。今のところ、4人(組)のご依頼者さまが提出してくださっていて、他の方からも「出します」とのお返事が次々届いています。ご協力に感謝するとともに頂いた個人情報の管理は厳重にさせていただきます。
・3/15-2 東芝の最高機密を韓国企業に売り渡して大金を手にした技術者がいるとのこと・・・非国民の極みです。ここ1週間で最高に腹が立ちました。
・3/15 精子提供ボランティアに関するこの2~3月の一連の報道の成果として、厚生労働省から「日本に精子提供を規制する法律は無く、しかも大人が合意の上でしていること」というコメントを引き出せたことを挙げておきます(例えばサンデー毎日2014年3月23日増大号をご覧ください)。実は違法なのでは?といった心配は完全に消えました。
・3/14 久々の地震で飛び起きました。ゆらゆらゆらゆら~と長く続いてからぐらぐらぐら!だったので、ついに東南海・南海地震到来かと覚悟を決めそうになりました・・・震度5だった中四国九州のご依頼者さまの中には机の下に潜った人もいたそうです。
・3/13 きのうの日記に関連して・・・「愛する--それはお互いに見つめ合うことではなく、いっしょに同じ方向を見つめることである」サン・テグジュペリ。シリンジ法や病院持込法にも愛はあります。ご依頼者さまと提供者の気持ちがひとつになって、赤ちゃんが宿るのです。
・3/12 NHKの報道後、ネット上の掲示板やブログ等で精子提供ボランティアに関する感想を多数見かけるようになりました。シリンジ法には愛情がこもってないかのような意見もあるのですが、そうではないです!メールを何度も交換したり、会ったりするうちに、ご依頼者さまと提供者の間には強い絆ができてきます。ご依頼者さまと提供者とが精神的に強く結びつき、励まし合って粘り強く頑張った結果、赤ちゃんができるのです。・・・春になったらシリンジ法で生まれたふたりの赤ちゃんとお母さんに会うことになっていて、すごく楽しみです。
・3/11 きょうの和菓子は、黄緑色の餡の上に鮮やかな黄色を散らした、「菜の花」でした。年度末の忙しい中ですが、お稽古事の時間だけは何としてでも確保したいです。
・3/10-2 妊娠中・ご出産済みの方は、精子提供の同意書・本人確認書類のご提出は不要ですが、将来の近親婚のリスクを下げるために、生まれた子の出生都道府県・出生年月日・性別を確実にゆめ音符へお知らせください(できればお母さんの氏名も)。なおゆめ音符の近親婚対策はこちら(ページの下部に書いてあります)。
・3/10 精子提供の同意書・本人確認書類ですが、既にご提供開始済みの方からも頂くことにします。詳しくはこちら。pdfファイルを開けない人はこちら。「ゆめ音符を頼って来られるすべての方の力になりたい」という思いはあるのですが、活動継続のため、やむを得ず安全策をとります。
・3/9 関西へ帰ってきました。夜間の伊丹便だったので、大阪の夜景を楽しむことができました。あべのハルカスや通天閣、難波を眺めて大阪城と京橋の真上を飛行し、梅田のビル街をかすめるようにして伊丹空港へ。この光の海の中で、十数名のゆめっ子たちが育っているんですね・・・立派な人になりますように。 
・3/8 飛行機で出張。珍しいことに機内放送ではパイロットもフライトアテンダントも超噛み噛みで、おかげで機内の緊張感がほぐれました。
・3/7 取材の依頼が本当に多いです・・・。「この方法でしか妊娠できない女性が大勢いる」ということを分かって頂きたいです。
・3/6-2 捕捉です。精子提供の4箇条 1.生活に難儀する者と未成年者には提供せぬこと 2.実費以外の謝金を要求せぬこと 3.提供方法を性交渉に限定せぬこと 4.十分な検査を受けずに提供せぬこと これらを守る者が本筋・本格の精子提供者です。以上ゆめ音符の勝手な定義です。
・3/6 精子提供活動を始めたばかりの新人さんから色々と質問を頂くので、後進育成のつもりできちんと答えるようにしています。新人さんにとっては、シリンジの入手方法、採精場所の選び方などなど、わからないことだらけのようです。女性第一で活動する「本筋・本格の精子提供者」に育てば良いなと思います。
・3/5 将来の近親婚が心配とのご意見を頂いたのでゆめ音符の近親婚対策をこちらに書いておきます(ページの下部に書いてあります)。
・3/4-2 大手マスコミさんから次々に取材の依頼が来ていますが、申し訳ありませんがすべてお断りさせて頂きます。
・3/4 会員制ブログ「ゆめのくに。」を更新しました。
・3/3 「二人目を」のご依頼があって大変嬉しいです。ぜひ兄弟を作ってあげてください。
・3/2 妊娠・出産・育児にも既得権益がはびこっています。シリンジ法や個人精子提供のリスクをことさら強調する医療関係者の存在(例:クローズアップ現代出演の専門家)や、赤ちゃんを望む女性から検査だ注射だと月に何万円もの医療費をとる制度も、その一例でしょう。不妊治療の経済的負担はこんなに大きいです(NPO法人Fineの2012年度の調査。pdf形式です)。「既得権益の岩盤にドリルで穴をあける」(安倍首相)・・・妊娠・出産・育児の既得権益にもぜひ風穴を開けて頂きたいです。
・3/1-2 本日より新規のご依頼者様には、精子提供開始前に同意書を必ず頂くこととします。詳しくはこちら。pdfファイルを開けない人はこちら。すでにご提供開始済みのご依頼者さまにも、同意書の提出をお願いします。精子提供活動の継続のため、セキュリティ強化にご理解ご協力をお願い致します。

・3/1 クローズアップ現代に出演していた精子提供者「ケイスケ」「コウイチ」はyumeonpuではありません。私はNHKさんのインタビューをお断りしました。テレビカメラの前に出る勇気はありませんので。

ゆめ音符のひとこと日記最新作
ゆめ音符のひとこと日記バックナンバー
精子バンクゆめ音符ブログトップページ
精子提供ゆめ音符メインサイト

関西 大阪 近畿 西日本